スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明里はエスカレーターで誰を見ていたのか?

こんにちは/こんばんは。今回はこのシーンの考察です。

一応ネタバレ注意!!

Picture 96

秒速5センチメートルの最後を飾る『one more time, one more chance』のPVに出てくるシーンですね。このPVに入る直前に二人は同時に『昨日見た夢』について語っています、何年も会ってなくても二人の心はつながてると思わせるような台詞です。

さてこのシーンを見たとき私は貴樹と明里がニアミスしたと勝って思い込んで、『あー、明里もやっぱり貴樹の気配は何年経っても覚えてるんだな、やっぱり明里も貴樹の姿を捜してるんだ』と妄想を繰り広げていました。映画を何回も見直しているうちにこのシーンで貴樹がどこにいるのか気になり一時停止してみました、が、しかし、よーく見てみると貴樹と思われる人物の姿がどこにもいない。いったい明里は誰の姿を見ていたのでしょうか?

自分としてはやっぱり明里が見ていたのは貴樹であってほしいので一応貴樹のいくつかの後ろ姿のシーンを確認してみました。
Picture 97

Picture 99

最初は真ん中のエスカレーターのボアジャケットの人が貴樹かな?と思いましたが貴樹が着ているのはフード付きなので違いますね。じゃあロングコートを着た貴樹がいるのか?左側のエスカレーターのカップルの後ろに同じ色っぽいのを着た人物がいますが髪型が違います。その他全体を見ても貴樹に髪型に似た人物すらいません。
Picture 96


ここで明里が見ていた人物の候補が貴樹でないことは確定だと思います。では明里は誰を見ていたのか?ここでもう一人の候補が出てきます、私を含む秒速病の人たちは考えたくないと思いますがこいつです。
Picture 106
そう、明里の婚約者です。しかしエスカレータのシーンを見てみても”こいつ”と思われる人物は見当たりません、同じく左側のカップルの後ろの人が同じような色のコート着てますが”こいつ”のはベルトがついています。ちなみに後ろ姿に限ってですが貴樹と”こいつ”の髪型が似てると思うのは気のせいでしょうか?やっぱり明里も貴樹の面影がある人がタイプなのかなあ?いやそうであってほしい。

婚約者でもなければ明里は誰を見ていたのか?ここでよく考えてみるとエスカレーターでの明里は婚約者との待ち合わせ場所に向かう途中だと思います、上の写真の服装と全く同じで鞄も持ってますし。ここで考えられるのは明里がエスカレーターで見ていたのは婚約者に雰囲気が似た人じゃないかなと思います、同じ様なロングコート着てる人もたくさん行き交ってたと思うので。ああ、やっぱり明里は婚約者のことしか考えてなかったのかな........貴樹と明里が結ばれてほしいと思う秒速ファンたちにはつらいですがでもこれが現実なのです、っと言いたいとこですがもう一つ候補があります。注目するのはエスカレーターの前後のシーンです、では3枚合わせて順番に見てみましょう。
Picture 104
Picture 96
Picture 105
私が何を言いたいか予想できました?最初のシーンは歌詞の『.....交差点でも.....』の部分です。このときなぜか貴樹は振り返って何かを見つめます、おそらくいるはずもない明里の姿を捜していると考えられます。次にエスカレーターのシーンでは明里が振り返って何かを見つめます。その後また交差点のシーンに戻り貴樹はまた横断歩道を進み始めます。私の考えとしてはエスカレーターで明里が振り返ったのは誰かを見つけたのではなく貴樹の『想い』を感じ取ったからだと思います。考えてみてください、二人は何年も会っていないのに同じ日に同じ夢を見たんですよ、しかもそれを同時に心の中で語ってたんですよ。明里も渡すはずだった手紙を見つけて貴樹のことを考えていたみたいですし。そんだけ心が通じ合ってる二人なら離れていても明里が貴樹の想いを感じ取ってもおかしくないと思います。あのエスカレーターのシーンはそういうことだったのです、いやそうであると思いたい。以上私の完全な妄想でした。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

 ご無沙汰しております。GWはいかがお過ごしだったでしょうか。

 エスカレーターの明里…これは実に渋いチョイスですね。というか、私は全く取り上げたことがありませんでした。

 荷物ちゃんと持ってろよ明里と言いたくなりますが、他にも荷物を置いている人がいるので、ま、いいか。

 なんとはなしに、いつでもどこでも何かを探しているのは貴樹も明里も同じなのかも知れませんね。明里の場合は時々「貴樹くんの視線」を感じているのかも知れませんが。これって一歩間違えるととんでもないストーカー気質…

 それはさておき、クリスマスツリー前の明里は実に良い表情していると思いませんか?守りたい、この笑顔。

Re: こんばんは

ユースフさん、こんばんは、コメントありがとうございます。GWは特に特別なことはしませんでしたが家でゆっくり秒速見たりゲームしたり有意義に過ごしました。

>  エスカレーターの明里…これは実に渋いチョイスですね。というか、私は全く取り上げたことがありませんでした。

貴樹があのシーンにいないと気づいた後ググってみたのですがやはりどこにも取り上げられてなかったので自分であのシーンの深読み考察してみました。最初はDKSかな?と思ったんですが二人の関係を表す重要なシーンだと思ったので解釈/考察にしました。

>  荷物ちゃんと持ってろよ明里と言いたくなりますが、他にも荷物を置いている人がいるので、ま、いいか。

当時の日本は今ほど物騒じゃなかったと思います(多分)

>  なんとはなしに、いつでもどこでも何かを探しているのは貴樹も明里も同じなのかも知れませんね。明里の場合は時々「貴樹くんの視線」を感じているのかも知れませんが。これって一歩間違えるととんでもないストーカー気質…

明里も「貴樹くんの視線」はうれしいんじゃないかと、直接会えないならなおさらです。明里、実は隠れM?

>  それはさておき、クリスマスツリー前の明里は実に良い表情していると思いませんか?守りたい、この笑顔

んー、私はこの笑顔、実は無理してる気がするんです。祐一が現れる前、ツリーの前でコーヒーを持って待っている明里の顔なんだか寂しげじゃないですか?手紙を見つけて貴樹を思い出したばっかりなので一時的なマリッジブルーだと思うんです。まあ、こんな考えになるのも秒速病のせいかもしれませんが。
プロフィール

RB4

Author:RB4


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

筑波嶺夜想曲
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。