スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"DKS" (どうでもいいけど気になるシーン):その1

こんばんは。短いエントリーになります。

今回は"DKS"(どうでもいいけど気になるシーン)シリーズ、その1です。秒速の映画を何度も見ているとたまにメインストーリーにはおそらく関係ないけど気になるシーンを見つけます。そんなシーンの中の一つを紹介したいと思います。今回のDKSはこちら。

Picture 80

これは貴樹と明里が東京ー栃木間で文通を始めた頃、貴樹が明里に書いてる返事ですね、どこが気になるか分かる方いますか?気になる部分を赤で囲みました。

Picture 82

ではそこを拡大してみましょう。

Picture 84

英語で"Confession"、『自白』や『告白』などと言った意味があります。ちなみに『愛の告白』は”Confession of Love"です。

この英単語まだ中1で習うには早い気がしますが、なぜ貴樹の単語帳にはこれが書いてあるのでしょうか?新海さんが意図的に加えたのかどうかが気になりますね。

この時点で二人の手紙の内容はお互いの日常、お互いがいないとちょっと寂しい程度でしたのでまだラブレターではないですね。

完全に私の妄想になりますがおそらく貴樹は英語の勉強/宿題している途中に返事を書き始めた、この時貴樹の頭の中によぎったのが明里への”告白”、もちろん考えただけで実行には移しません。私立の中学行ったぐらいなので元々勉強熱心だったと予想できる、そんでちょうど英語の途中だったので何となく調べてみた、って感じでどうですかね?

Confessionの下に何が書いてあるか目を凝らしてみましたがはっきり読み取れませんでしたが何となく見えた気がしたのが "confess (deduce?) one's love"、()内は本当に何が書いてるか予測できませんが"deduce"だったら『推測する』って意味になります。それをのぞけば後は『好きな人に告白する』という意味になるのでそのまんまって感じですね。まあ本当にどうでもいいことですね。

今後もDKSシリーズはネタが出てくる限り続けていきたいと思います。以上、本当にDKSでした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RB4

Author:RB4


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

筑波嶺夜想曲
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。